シエンタ 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

シエンタ 買取 相場

シエンタの買取価格をシエンタの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【シエンタの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

トヨタ自動車が生産・販売しているシエンタ(SIENTA)は、ミニバン型乗用車です。車名の由来は、スペイン語の「7」“siete”と英語の「楽しませる」“entertain”からの造語である。2003年9月初代(CP80)が発売された。ヴィッツのプラットホームを採用して作られた、トヨタの最小サイズのミニバンである。4メートルをわずかに超えた全長の中に3列シートのレイアウトを実現し、まさにミニバンに求められる機能を詰め込んでいます。7人乗りの3列シートの室内空間は、居心地の良さと使い勝手の良さを追求したデザインとなっており、シンプルで温かみのある、くつろぎやすい空間となっている。使用頻度の多いセカンドシートは、クッションチップアップ&スライドとリクライニングのそれぞれが一つのレバーで操作できます。スライドドアイージークローザーなどと合わせており、片手で簡単に操作でき、さらに使いやすくなっている。グリーン税制の対象車となっており、2010年に一時ラインナップから外れたが、2011年5月にマイナーチェンジをして復活しました。内装と外装のデザインを変更し、燃費の向上も図られている。2012年4月特別仕様車「DICE“Limited”」が発売された。「DICE」をベースに助手席側パワースライドドア(挟み込み防止機能・リモコン付)、オートエアコン(外気温度表示機能付)、アームレスト(運転席・助手席)、本革巻きシフトノブ、ピアノブラック塗装のヒーターコントロールパネル、シートバックポケット(運転席・助手席)、助手席シートアンダートレイ等を特別装備した。快適装備の充実や使い勝手を高めている。

【運営者情報】自動車評価学会 シエンタ買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24

i2i無料WEBパーツ